« 電子書籍時代の編集者 | トップページ | アキレス腱 »

2012年3月 4日 (日)

3月18日 NHK短歌 ゲスト: 伊藤之雄さん

「NHK短歌」3月18日のゲストは、京大の伊藤之雄先生です。

伊藤先生をお呼びしたのは、次のようなことがあったからです。

一昨年暮れに、「明星の会」シンポジウムで大逆事件のパネルがあり、私は、森鴎外のお話をしました。その中で、大逆事件後に、リベラルな鴎外と、保守的な山縣有朋の仲がむしろ深まっているのはなぜか、という問いかけをしました。

これについて、伊藤先生の『山縣有朋』という本を読んで、納得するものがありました。有朋の保守的で猜疑心に満ちた姿の裏側にある、愚直で人情味ある性格が、この二人の仲を深めた理由ではなかったか、ということです。もちろん、さまざまな利害関係があってのことですが。

今週、NHKのスタジオで収録となりますが、時間の制約がきびしく、伊藤さんとどこまでお話ができるかはわかりません。ですが、今度もとても楽しみな回になりそうなので、ここに記しておきます。

坂井修一

« 電子書籍時代の編集者 | トップページ | アキレス腱 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584940/54136278

この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日 NHK短歌 ゲスト: 伊藤之雄さん:

« 電子書籍時代の編集者 | トップページ | アキレス腱 »