« NHK短歌 5月20日 | トップページ | 谷間に三つの鐘が鳴る »

2012年5月 3日 (木)

夢路より(続)

フォスターの「夢路より」が好きだ、というブログを書きましたが、その続きです。

CDやYouTubeでこの歌が歌われているのを聞くと、二番のLoreleiを、「ローレライ」ではなく、「ローレリー」と発音する人が多いようです。英和辞典などを引くと、発音は、「ローレライ」に近いもの(詳細は発音記号を見てください)になっていますので、歌手の方々の歌い方はこれにしたがっていないわけですね。

何か理由があるのでしょう。

私は、それでもここは、「ローレライ」のほうが調べが良いと思っています。

坂井修一

« NHK短歌 5月20日 | トップページ | 谷間に三つの鐘が鳴る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584940/54621795

この記事へのトラックバック一覧です: 夢路より(続):

« NHK短歌 5月20日 | トップページ | 谷間に三つの鐘が鳴る »