« 太平洋戦争と短歌(南原繁、太田正雄)~スタックスネット~大学人として | トップページ | 授賞式(続き) »

2012年6月16日 (土)

迢空賞授賞式

昨日6月15日は蛇笏賞・迢空賞の授賞式だった。

今年の迢空賞は「かりん」の渡辺松男さん。難病を患いながら秀歌を作り続けるこの旧友に、久しぶりに会い、お祝いすることができた。

選者の岡井さんは、存在論的な哲学詩と呼ぶ。佐佐木さんは、アニミズム。岡野弘彦さんは、あいさつで「自分の残りの命にかえても歌を作らせてやりたい」という意味のことをおっしゃった。

Photo


坂井修一

« 太平洋戦争と短歌(南原繁、太田正雄)~スタックスネット~大学人として | トップページ | 授賞式(続き) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。