« とは言うものの | トップページ | ドイツ語の手紙 »

2012年7月10日 (火)

アウトサイダー

文芸は、アウトサイダーの営為だろう。だが、今の世界にアウトサイダーという存在はありえるのか。

ありえるかどうかはともかく、学生時代から、かなり無理をしてアウトサイダーとなる時間を作ってきた。ほとんど誰からも理解されない苦しい生き方を、選ぶとなく選んできた。

一方で、科学文明に荷担してもきた。理系に限れば、自分はインサイダーだし、そのことに小さな誇りをもってもいる。

シェークスピアやドストエフスキーの影の中で育った私は、新しい時代の中で、新しい影を作ることに一生を賭けるほかない。最後はそうだろうと思う。

坂井

« とは言うものの | トップページ | ドイツ語の手紙 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584940/55161241

この記事へのトラックバック一覧です: アウトサイダー:

« とは言うものの | トップページ | ドイツ語の手紙 »