« 宅急便屋さん | トップページ | 大川出版賞 »

2012年11月 4日 (日)

渡辺真知子さんデビュー35周年

今年2月の「NHK短歌」のゲストとして、(私からのリクエストで)歌手の渡辺真知子さんに来ていただいた。渡辺さんが「迷い道」でデビューしたのが1977年11月1日。この年は、私が大学に入学して一人暮らしを始めた年であり、この日は私の19歳の誕生日だった。

2

その渡辺さんも、今年でデビュー35周年。11月1日には渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで記念コンサートが開かれた。

http://machiko-watanabe.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/index.html

私もNHKのご縁でこれに招待され、(柄にもなく)ブリザードフラワーなどさげてお祝いに出かけた。

真知子さんは、2時間半近くたてつづけに熱唱されたが、和風、ラテン風、ロシア風と、全地球的なレパートリーを持ち前の太い声で高らかに歌い上げられ、みごとというほかなかった。5年前のアルバムはラテン調が主だったが、今回は特に「展覧会の絵」に新境地が見られ、さすがに独立プロダクションをもった人は違うな、と思わせるものがあった。

年齢を重ねることで、高められ、深められるものは確実にあり、こうした機会にそれを披露することができる。歌手といっても、渡辺真知子さんのような人はごくごく一握りに過ぎないが、このことは、お客さんを強く勇気づけることであったろう。

(坂井)

« 宅急便屋さん | トップページ | 大川出版賞 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584940/56038087

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺真知子さんデビュー35周年:

« 宅急便屋さん | トップページ | 大川出版賞 »