« 『スタートレック イントゥ・ダークネス』 | トップページ | 進撃の巨人 »

2013年8月28日 (水)

痛風

この5月に痛風になった。

血中の尿酸濃度が高くなって体の末端部に溜まり、ついに尿酸ナトリウムの結晶(ムラサキウニ状)ができて激痛が襲う。尿酸は比重が大きいので、結晶化するのは体の下の部分、特に足の親指近辺となる。そういう筋通りのことが起こった。

この2ヶ月前に測定した私の尿酸値は、7mg/l近辺で、決して大きな値ではなかったと思う。ただし、世の中には尿酸濃度の変動が激しい人がいて、私はそのタイプだそうだ。5月中旬頃は、出張や宴会が多く、特に懇親会でのビール、中華料理屋での紹興酒などが重なったので、この値が高くなっていたらしい。

ストレスの影響も大きいそうだ。どういう仕組みでストレスが尿酸の結晶化を促すのかはわからないが、「痛風患者さんは、活動的な性格で、仕事もするがよく遊び、よく食べよく飲むというようにエネルギーの出し入れの多い人に多い傾向があります」(「痛風手帖」)とあるように、食事だけが原因ではない。私の場合、4月に研究科長に就任して、(好むと好まざるとにかかわらず)「活動的」「エネルギーの出し入れの多い」状態になっていたことが、やはり大きいのだろう。

それにしても。あの足指の痛みは、すっかり腫れが引いた今も忘れがたいものがある。あれを思い出すたびに、飲み食いの手は止まり、仕事や原稿書きの手を休めて深呼吸することとなる。米川の作る食事は、もとから野菜中心のものだったが、夕食のメインディッシュまで痛風患者用のものとなり、食卓からビールやレバーやエビが完全に消えた。

以後、痛風の再発はなく、体重も6キロ減った。おかげで、尿酸値だけでなく、コレステロールや中性脂肪など、軒並み下がった。主治医の先生は、「5キロ減ったら(生理的には)別人ですよ」と仰せである。これはちょっと嬉しい。

(坂井)

« 『スタートレック イントゥ・ダークネス』 | トップページ | 進撃の巨人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584940/58079667

この記事へのトラックバック一覧です: 痛風:

» 痛風 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
痛風 に関する最新情報 [続きを読む]

« 『スタートレック イントゥ・ダークネス』 | トップページ | 進撃の巨人 »