« 2014年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2014年5月

2014年5月 6日 (火)

テリー・ギリアム(自歌自註)

モンティー・パイソンが好きだ。〈モンティー・パイソンが嫌いな吉田美和〉も好きだ。

どこまでも悲しいほろび繰りかへす獣の名前テリー・ギリアム 『亀のピカソ』 坂井修一

6月に出る予定の歌集から。詞書つきです。

1.モンティー・パイソンは、イギリスのコメディアングループ。知的レベルが高く、アブないコントをやって人気があり、BBCの「空飛ぶモンティ-・パイソン」は4期続いた人気番組でした。私は、VHSのビデオを借りて見ましたが、いろいろな意味で慰めをもたらしてくれた作品でした。

2.テリー・ギリアムはモンティー・パイソンのメンバーで、「空飛ぶ」では、切り絵アニメや、スペイン宗教裁判の枢機卿の役をやった人です。後に映画監督として有名になり、『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』『Dr.パルナサスの鏡』などで知られています。

3.吉田美和は、言わずと知れたDream Comes Trueのボーカル。彼らの大ヒット曲「go for it!」の一節に、「黒は好きじゃない。モンティー・パイソンも」があり、上の歌の詞書きはこの歌詞を下敷きにしています。

4.私の見た限り、ギリアムの社会観はポジティブなものとは言えず、近未来は真っ暗な終末、という感じかと思いますが、それでも人間らしい喜怒哀楽を花火のように美しく見せたい、という強い意志が伝わってきます。この歌は、ギリアムが表現したものへのオマージュででありましょう。

テリー・ギリアムを知らない人はぜひにご鑑賞ください。私とは全然違う感想をもつ人も多いことでしょう。これからネットでも検索してみます。

(坂井)

« 2014年4月 | トップページ | 2015年9月 »